【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造

「若戎」で恵比須顔…【若戎】【義左衛門】【眞秀】
三重県伊賀市阿保1317
蔵元HP

 マシュー・ペリー代将が率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊の艦船が江戸湾浦賀(現在の神奈川県横須賀市浦賀)に来航した、いわゆる黒船来航と言われる事件が起きたのが1853(嘉永6)年。日本ではこの事件から明治維新までを一般に「幕末」と呼んでいます。そんな年に重藤家七代目の儀左衛門氏が伊賀青山の地で酒造りを始めましたが、蔵に訪問した際、営業の守道(もちみち)さんが教えてくれたエピソードがひとつ。それまで重藤家は「たわらや」という旅館を営んでいたそうですが、ある日、筋向かいの造り酒屋「蛭子屋」さんから、商売を取り替えてはくれないかと強く願われ、承諾したとのこと。昔ならではの話と言えばそれまでですが、もし重藤家が取り替えていなければ三重の銘酒がひとつ少なくなっていたのかもしれません。
 その昔、大和国と伊勢国をつなぐ初瀬街道の宿場町として栄えた阿保の地に蔵を構え、その酒の味わいは当時の伊勢詣でに行き交う旅人に愛され、山を越えた伊勢の国でも多くの人々にも愛飲されたと言います。
 伊賀忍者の里として知られ、吉田兼好が徒然草を記し、俳聖松尾芭蕉生誕の地でもあり、今でも伊賀上野城下町の街並みの姿を残す伊賀盆地。周囲を山々に囲まれ、昼夜と夏冬の寒暖差が激しく、周りの山々がもたらす豊かな水が湧くこの地は良質な米の産地でもあります。1986(昭和61)年には12代目の久一氏が地元・伊賀で、酒米の雄である「山田錦」を育てようと農家に働きかけ、20年ぶりに三重県での「山田錦」の栽培に成功させます。それにより同蔵が追求する高い理想の酒造りにおいて不足がちだった「山田錦」の必要量を確保できるようになりました。
 米作りに適したこの伊賀盆地は、酒造りの条件が揃った地でもあります。そんな地で想いを込めて、ひとつひとつ大切に造られる酒の銘柄は社名でもある「若戎」、創業者の名を冠にした「義左衛門」、山廃仕込による「真秀」など。生産量は約1500石、その全量が特定名称酒という類稀な蔵であると言えます。更にその80%がなんと純米酒ですから、もう驚きです。
 平均精米歩合は驚異的な数字ともいえる58%。しかも最新鋭、最精巧のセラミックロール調湿装置付、コンピューター制御の機種を導入して、原料米の全量を自社精米しています。
 酒造りに絶対不可欠な酵母については、何十種類もの酵母を駆使し、それぞれの酵母の特徴を最大限に発揮させた酒造りを行うと同時に、酵母を自社で保存し、新たな酵母の培養にも惜しみなく注力しています。
 麹、酒母、モロミ等、酒造りにおける全ての工程に、あくまで品質を追求するこだわりの源は、ただただ皆様に喜んでいただける酒を醸したい一心から。
 関西の軽井沢と呼ばれる伊賀青山で醸される銘酒は、伊賀の国、伊勢の国、そして美味し国・三重を代表する美酒です。
 徒然草や松尾芭蕉の文学に触れて飲むも良し、お伊勢さんに参拝した気分で飲むも良し。今宵は「若戎」の酒でで恵比須顔 (^o^)

若戎 大吟醸 熟成五年

若戎 大吟醸 熟成五年 720ml
販売価格(税別)¥3,500
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 大吟醸,

若戎 義左衛門 純米吟醸 ひやおろし

若戎 義左衛門 純米吟醸 ひやおろし 1800ml
販売価格(税別)¥2,390
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・秋(ひやおろし、他) , 純米吟醸酒,

若戎 義左衛門 純米吟醸 酵母伝 WK-43

若戎 義左衛門 純米吟醸 酵母伝 WK-43 1800ml
販売価格(税別)¥3,000
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

若戎 義左衛門 純米吟醸 三重山田中取り 生酒

011406

若戎 義左衛門 純米吟醸 三重山田中取り 生酒 720ml
販売価格(税別)¥1,600
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒, , ,

若戎 プレミアム義左衛門 純米吟醸 神の穂

011398

酒名はプレミアム。すなわち、自信。
若戎 プレミアム義左衛門 純米吟醸 神の穂

若戎酒造の看板酒である「義左衛門」に「PREMIUM」の冠を付けた、蔵元自慢の酒です。
原料米の【神の穂】は、三重県の奨励酒米品種。
神の國・三重で生まれ、神の國・三重で育った酒米です。
使用酵母も三重で生まれた【WK-67】。
つまり、オール三重の酒ですネ。
昨冬に搾ったお酒をそのまま直ぐに火入れ殺菌して瓶詰めし、その後-3℃で貯蔵したプレミアム酒。
香りはまるで花のように爽やか。
ファーストタッチはスッキリ。
その次に、定番の「義左衛門」と比較しても、より豊かな酒の輪郭が浮かび上がってくる…。
この膨らみのある味わいこそ【神の穂】ならではなのでしょうネ。
綺麗な飲み口と同調する円やかな旨みとでも言いましょうか…。
その後、スッと消えるキレの良さ。
合わせたい料理はしゃぶしゃぶ、味噌鍋。
鶏のから揚げもイイ線いっていますヨ。
もちろん、限定品です!

若戎 プレミアム義左衛門 純米吟醸 神の穂 720ml 
販売価格(税別) ¥1,400
数量 売切れ
若戎 プレミアム義左衛門 純米吟醸 神の穂 1800ml
販売価格(税別) ¥2,800
数量 売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

若戎 神の穂 純米吟醸生酒 雫下熟成

012269

安心+熟成=とにかく旨い!
若戎 神の穂 純米吟醸生酒 雫下熟成

【春の季節限定酒】

三重県が開発した酒造好適米“神の穂”。
福井の南越165号と愛知の夢山水を交配させ、平成22年8月に品種登録されました。
稲が倒れにくい、収穫量が多い、うま味のある優しい味わいのお酒ができるといった特長があります。
この酒には我が町・四日市市の「齋藤農場」さんで栽培された“神の穂”が使われています。
齋藤農場さんが作る米は「みえの安心食材」にも認定されています。
その齋藤農場さんが作った“さやえんどう”を食べた時のこと。
「KOBAさん、コレ、食べてみて」 「?」
「いや、そのままで」 「えっ、生で?」
独特の青臭さと言うのが無く、甘くてみずみずしい。
「ちゃんと作ったら、こうなんです」と齋藤さん。
本当に美味しくて感動したことを覚えています。
そんな「齋藤農場」さんが、減農薬で栽培した“神の穂”を60%精白して醸した純米吟醸です。
冬に搾った酒を生のままで熟成させず直ぐに出荷される酒を「搾りたて」と呼びますが、この酒はその「搾りたて」を瓶詰め後、蔵の冷蔵庫にて氷温で約半年間熟成させたお酒です。
「搾りたて」ならではのフレッシュさをそのまま残しながら、熟成による丸みを帯びた、なんとも言えぬ素晴らしい味わいに仕上がっています。
フルーティな飲み口に、円熟という言葉がピッタリの凝縮された旨味成分が上乗せされています。
淡麗と濃醇の境界線があるとすれば、その狭間を見事に泳ぐ酒。
解りづらいですね~。お許しください。
とにかく、旨い!
KOBAあるじが「若戎を愉しむ会」で飲んで、一目惚れした酒です。
お奨めの1本!

若戎 神の穂 純米吟醸生酒 雫下熟成 1800ml
販売価格(税別) ¥3,000
数量 売切れ
若戎 神の穂 純米吟醸生酒 雫下熟成 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒, , , ,

若戎 大吟醸 三重山田錦

011395

蔵の威信をかけた酒。
若戎 大吟醸 三重山田錦

若戎酒造が巧みに操る米といえば三重県産山田錦。
何と言っても、1986(昭和61)年に山田錦の栽培を地元農家に働きかけ、三重県産山田錦を復活させた蔵元ですものね。
その三重県産山田錦を惜しげもなく40%まで磨き上げ、杜氏を中心に蔵人一丸となり、これまで培ってきた経験を基に全ての技術を集約して造る酒がこの酒。
蔵の威信をかけて…。
鑑評会出品酒と同等の酒と聞けば頷けますよね。
典型的な大吟醸らしい華やかな香りを持ちます。
軽やかで伸びのある口当たり。
きめ細やかで繊細な舌触り。
フルーティな含み香は爽やかで優雅。
喉越しはライトでクリアー。
清らかな透明感のある、上品な酒です。
白身魚のお刺身、柑橘類を使ったお料理等、素材を生かしたアッサリとしたお料理にベストマッチです。

若戎 大吟醸 三重山田錦 1800ml
販売価格(税別)¥6,000
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 大吟醸,

若戎 基酒 純米酒

012268

日本酒、新時代!
若戎 基酒 純米酒
WAKA-EBIS MOTOZAKE


カクテルと出会った、新しい日本酒…。
新しい可能性と自由な発想が広がるSAKEカクテルというスタイル…。
日本酒をもっと多くの人に愉しんでもらいたい…。
日本酒をベースに、地元の旬のフルーツや野菜を合わせたカクテルで、日本の四季や地方風土を国内外にアピールしてもらいたい…
そんな想いからこの酒は誕生しました。
SAKENIC (サケニック)とこの酒を1:1で割るだけで、美味しくて簡単な日本酒カクテルの出来上がり!
レモン、ライム、オレンジのピールを添えれば更に本格的な味わいです。
SAKEカクテルのベースに最適な純米酒ですが、そのまま飲んでももちろん美味しいですヨ。
米の旨みを引き出した、ふくよかな味わいです。
クラッカーでチーズカナッペ、ポテトのアンチョビ焼き、旬の野菜のスティックサラダ、ピザなどに良く合います。

若戎 基酒 純米酒 720ml
販売価格(税別)¥1,188
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,

若戎 育もと 真秀 純米吟醸

えっ? 山廃?
若戎 育もと 真秀 純米吟醸

酒名は「真秀」と書いて「まほ」と読みます。
この酒「真秀」は山廃仕込で醸されますが、若戎酒造では山廃仕込と謳わず「育もと」と名乗っています。それには理由があります。山廃仕込と聞くと、何かと「濃くてパンチの効いたゴツい酒」というイメージになりがち。しかし、山廃仕込で造った酒の全てがそうではありません。若戎酒造が追求する山廃仕込はしっかりとしたコクがあるのに柔らかな味わいを楽しめると…というコンセプトの基に醸されています。 ですから、従来の山廃仕込のイメージでこの酒を飲むと「えっ?本当に山廃?」と思われる方も多いのではないでしょうか。従来の山廃仕込の先入観を拭い去って飲んでいただきたいという想いで、若戎酒造では「育もと」と名乗っている次第です。
香りは落ち着きがあり穏やか。最初は柔らかくライトな口当たりと感じるのに、口の中で次第に膨らみのある旨味が広がっていきます。そこが酒好きには、たまらなく心地いいんです。飲めば飲むほどに、その良さが解る酒ですよ。
酒名の「真秀」という言葉には、よく整って十分、完全、正面から向き合うこと、正式、直接という意がありますが、まさしくそんな酒。
冷酒もいけますが、お燗がピカイチですよ!

若戎 育もと 真秀 純米吟醸 1800ml
販売価格(税別)¥3,000
数量

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

若戎 義左衛門 純米吟醸

011400

オーケストラによる交響曲のような酒
若戎 義左衛門 純米吟醸

この酒を初めて仕込む前の酒質設計は以下の通り。
『原料を厳選し、特別な酵母を使用する。香り高く、味わいふくよかで、また爽やか。コクと旨味が一体となった、腰の強い酒。そして、のどごしがよく、切れ味、さばけのよい肌合い。』
販売に関しては『線香花火のように一瞬で消えてしまうような酒ではなく、人気がジワジワと広がって、それが持続する酒。』
1983(昭和58)年に創業者である重藤儀左衛門の名を冠にして発売されて以来、今日までロングセラーを続ける若戎酒造を代表する酒です。
創業者の名からにんべんを取ったのには深い意味は無いようですが…。
この酒では10種類前後の酵母を使用しています。そして、それぞれの酵母の性質にあった醸造方法で、その特性を十分に引き出して、個性溢れるお酒を醸し、最終的にひとつにまとめ上げて「義左衛門」は完成されます。
いろいろな酵母を使用し、個性溢れるお酒を醸してひとつにまとめるという「義左衛門」の醸造方法は、音楽に例えるならオーケストラによる交響曲のようなものです。
マスカット系のほど良い香りと爽やかな口当たり。旨味がありながら覚えるサッパリ感。
これほど洗練された味わいでありながらリーズナブルなのも嬉しい限りです。
引き締まった辛さは温度が上がるほど感じます。
春夏秋冬、楽しめるお酒です。
飲み頃温度はズバリ、10℃前後。

若戎 義左衛門 純米吟醸 1800ml
販売価格(税別)¥2,400
数量

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

若戎 本醸造 辛口 黒ラベル

012257

忍者色の酒を忍者食で
若戎 本醸造 辛口 黒ラベル

日々の晩酌にもってこいのこの酒は、居酒屋さんでも人気の定番酒。
安らぎを与えてくれるスッキリさとキレの良い喉越しを持つ辛口仕立ての酒です。
ラベルは伊賀の国ならではの忍者カラー。
蔵元曰く、相性の良い料理は焼き鳥なんこつ、ひとくち餃子、こんにゃくピリ辛炒め、いかの塩辛、たこわさび、浅漬け…だとか。
KOBAのあるじがお奨めする相性の良い肴はスルメと佃煮。
美味しい上に手軽な酒の肴ですが、実はこのふたつ、忍者と深い関係があります。
スルメは忍者の日常食、佃煮は忍者によって生まれた保存食だと言われています。
忍者は必要な能力を高める手段を修行と食に求め、そのひとつがスルメだったそうです。スルメをよく噛んで食べることで顎が強くなり、歯を食いしばって全力を出しやすくなります。
また、徳川家康が本能寺の変の後、伊賀忍者の力を借りて境から三河への強行軍を行った「伊賀越え」の最中、大阪の佃村の住民が渡川に協力した際に提供した魚や貝を塩茹でにした干物が佃煮の原型になったと言われています。
忍者の食を肴に伊賀の酒で一献。
忍びの気分を味わいながら盃を傾けるのも、乙かも…。
ぜひぜひ、お試しください。

若戎 本醸造 辛口 黒ラベル 1800ml
販売価格(税別)¥1,760
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 本醸造,

若戎 義左衛門 初搾り 純米吟醸生酒

012255

縁起物。独り占め禁止!
若戎 義左衛門 初搾り 純米吟醸生酒

【冬の季節限定酒】

若戎酒造がその年の酒造りで醸す酒の中で一番最初に搾るお酒がコレです。
いわゆる「初物」。そのほとんどが地元・三重県内でしか流通しない限定の「しぼりたて」。
近年は県外でもお目に掛かることもありますが、それもこの酒の人気に拍車が掛かったからなんでしょうね。
解禁日は毎年、ボジョレー・ヌーボーと同じ、11月の第3木曜日。
酒造業界では古来より、酒造りが始まって最初の搾りを“初搾り”あるいは“初揚げ”と呼びます。
そして、その年の最初の新酒の搾りが無事に迎えられたことを記念して、式典や祝宴を催す習慣があります。
また、蔵の軒先に吊るされた「酒林(さかばやし)」と呼ばれる杉玉を青々とした新しいものに交換します。これが“新酒”が出来上がった合図となります。
若戎酒造では、この“初搾り”を記念して、蔵内で金山修宮司(大村神社)にご祈祷いただき、初搾り式を執り行います。
そのお祓いを受けた縁起の良い搾ってすぐの一番酒を、その日のうちに瓶詰した、生まれたての酒。
1年に1度、待ちに待った、日本酒シーズン到来を告げる酒です。
毎年、爽やかな香りを持った、搾りたてならではの鮮烈な味わいに仕上げっています。
フレッシュでフルーティー。
幸は皆で分け合いましょう!
独り占めはご遠慮ください…。

若戎 義左衛門 初搾り 純米吟醸生酒 1800ml
販売価格(税別) ¥3,000
数量 売切れ
若戎 義左衛門 初搾り 純米吟醸生酒 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・冬(しぼりたて、他) , 純米吟醸酒, , ,

若戎 真秀 育もと 純米吟醸生酒 中取り

011389

じっくり熟成、じっくり味わう。
若戎 真秀 育もと 純米吟醸生酒 中取り

【秋の季節限定酒】

「若戎・ 真秀」。このお酒、山廃仕込。
若戎酒造では山廃仕込を育もと仕込と呼んでいます。
レギュラー酒の「真秀」は火入れ酒。
春先には同酒の「生酒」が限定発売されますが、そのお酒も大好評をいただきます。
この酒はその「真秀 生酒」の限定「中取り」。
お酒を搾る時、最初に出てくるお酒を「荒走り」と呼びます。
続いて出てくるお酒が「中取り」。
中垂れ、中汲みとも呼ばれ、香り豊かで深い味わいをしており、最も美味しいところと言われています。
トロリとした口当たりの次に感じる、山廃仕込みならではの心地良い酸味。
しっかりとしたボディを持ちながら柔らかな旨みがあります。
そして、パンチがありながら重たさを感じさせません。
山廃仕込、しかもせっかくのいちばん美味しい中汲みだからじっくり熟成させたい…という蔵の意向で、秋を待っての限定出荷となります。

若戎 真秀 育もと 純米吟醸生酒 中取り 1800ml
販売価格(税別) ¥3,200
数量 売切れ
若戎 真秀 育もと 純米吟醸生酒 中取り 720ml
販売価格(税別) ¥1,600
数量 売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・秋(ひやおろし、他) , 純米吟醸酒,

若戎 義左衛門 純米吟醸 生酒

011410

Fruity & Light & Sharp
若戎 義左衛門 純米吟醸 生酒


若戎酒造の看板酒である「義左衛門」の限定生酒です。
通常の「義左衛門」は仕込みごとに違う酵母で醸した10種類前後のお酒をひとつにまとめるという醸造方法ですが、この「義左衛門 生酒」は生で貯蔵することと、通常の「義左衛門」より更にフルーティーさを求めることより、酵母を2~3種類に絞って醸されています。
フルーティでありながらも清楚な香り、ライトな口当たり、クリアーな喉越し。
爽やかでスッキリとした酒質。
看板酒の「義左衛門」を、よりフルーティ、よりシャープにした仕上がりです。
よく冷してお楽しみください。

若戎 義左衛門 純米吟醸 生酒 1800ml
販売価格(税別) ¥2,450
数量 売切れ
若戎 義左衛門 純米吟醸 生酒 300ml
販売価格(税別) ¥600
数量

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

若戎 義左衛門 純米吟醸 三重山田錦

011401

通称【義黒】。オールブラックス
若戎 義左衛門 純米吟醸 三重山田錦

1986年、若戎酒造の地元である伊賀の地で酒米の雄・山田錦の栽培が復活されました。
その最大の立役者は同蔵の五代目蔵元であった重藤 久一氏です。
その血を今に受け継ぐ三重山田錦を100%使用し、60%まで精白して醸したお酒です。
装いはブラックのボトルにブラックのラベル。
全て黒の「義左衛門」だから通称【義黒】。
連想するのはオールブラックス。ハカ。

a ka mate, ka mate
ka ora, ka ora
ka mate, ka mate
ka ora, ka ora
tenei te tangata puhuruhuru
nana i tiki mai whakawhiti te ra
a hupane
a kaupane
a hupane, kaupane
whiti te ra
hi!

訳すと…

それは死!それは死!それは命!それは命!
それは死!それは死!それは命!それは命!
天上にいるあの人が私に命を与えてくれる
昇っていく 一歩ずつ 陽光に向かって
ヒ!    …だとか。

五代目蔵元・重藤 久一氏を称えているかのよう。

いつものスッキリな「義左衛門」とは、ちょっと違う、「義黒」ならではの豊かな香りと奥ゆかしくて幅のある味わいをゆっくりとお楽しみくださ~ ヒ! (^o^)

若戎 義左衛門 純米吟醸 三重山田錦 1800ml
販売価格(税別) ¥3,000
数量 売切れ
若戎 義左衛門 純米吟醸 三重山田錦 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

若戎 真秀 育もと 純米吟醸生酒

011390

山廃新時代・・・
若戎 真秀 育もと 純米吟醸生酒

【春の季節限定酒】

定番酒の「真秀」は火入れ酒ですが、この「真秀」は、春に限定出荷される「生酒」です。「真秀」特有のふくよかなで滑らかな風味と生酒ならではのフレッシュ感が、口の中で幾重にも重なり、弾けては消えていきます。クリーンで軽快な酸味もバランス良く溶け込み、山廃新時代の到来を予感させられます。
その味わいの重なり具合を3Dで表現するなら、まるで酒ロールケーキ。
ウン、解りづらい(>。<)
若戎酒造ならではの山廃仕込の限定生酒。
「粋」な味わいをお楽しみください。

若戎 真秀 育もと 純米吟醸生酒 1800ml
販売価格(税別)¥3,000
売切れ

カテゴリー│ 【義左衛門】 三重県伊賀市・若戎酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・春 , 純米吟醸酒,

WP SlimStat