【天遊琳】三重県四日市市・タカハシ酒造  

懐深い食中酒…【天遊琳】
三重県四日市市松寺2丁目15-7

 1862(文久2)年創業。蔵は四日市市内を南北に走る旧東海道沿いの松寺(まってら)という地にあります。旧東海道からは「タカハシ酒造」と書かれた昔ながらの煙突を見ることができます。
 松寺は東海道五十三次の桑名宿と四日市宿の間に位置し、江戸時代の旅人にとって、この辺りで食べる焼き蛤は人気でした。“その手は桑名の焼き蛤” は有名な言葉。“その手は喰わな(桑名)い”という意の江戸時代から使われている洒落言葉で、今で言う“当たり前田のクラッカー”のようなものですネ。では、江戸時代に現代の四日市市・タカハシ酒造周辺の焼き蛤が人気だったのに、どうして“桑名”なのでしょうか? それは当時、この辺りは桑名藩領であったためです。今となっては、旧四日市宿辺りのこの地域では、当時の面影を残す伝統料理としての焼き蛤料理は姿を消してしまいましたが、“桑名の焼き蛤”として今に語り継がれているのは、実は現代の四日市市・タカハシ酒造周辺の焼き蛤だった…ということになります。
 この辺りは東海道に沿って形成された村で、昔から酒造業が盛んな地でもありました。その頃から、伊勢神宮に毎年、この地域の酒を奉納していたようです。
 タカハシ酒造では、1933(昭和8)年から2011(平成23)年まで70年以上もの間、伊勢神宮をはじめ、県下800余社の神社に奉納する御神酒「三重の新嘗」を、今では珍しい昔ながらの「木桶仕込み」で謹醸していました。この御神酒は「どぶろく」、非売酒ですので一般には飲めませんでしたが…。
 鈴鹿山系の伏流水を用い、厳選された酒造米を使い、清酒一筋で酒を醸しているタカハシ酒造。蔵元でありながら杜氏の高橋伸幸さんは真面目で努力家。いつも相手の気持ちを考えながら丁寧にお話しされる方です。そんな彼を中心に、少人数で醸される酒の銘柄は「伊勢」「伊勢物語」、限定流通の「天遊琳」等。どの酒にも彼の誠実さが表れています。
 近年、特に「天遊琳」は人気上昇気流。「天遊琳」の「天遊」とは自然に合体して、物に執着せず、自由な境地に心を遊ばせる事で、おおらかな心の状態を表しています。「琳」は美しい玉(ぎょく)の意。一滴一滴が、おおらかで琳のように輝く酒でありたいという想いが込められた酒名です。全般に米の旨味をよく引き出した柔らかな味わいを持つ「天遊琳」。食べながら飲む酒…そう意識して醸されたこの酒は、やはり食中酒に最適!
 当店が奨励する地元・四日市の地酒「天遊琳」。正直なところ、声を大にして全国の方々にアピールしたい反面、そっと地元だけで独り占めしていたいお酒でもあります。

天遊琳 手造り純米酒 秋純

010965
天遊琳 手造り純米酒 秋純 1800ml
販売価格(税別)¥2,800
売り切れ

カテゴリー│ 【天遊琳】三重県四日市市・タカハシ酒造   , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・秋(ひやおろし、他) , 純米酒,

天遊琳 手造り純米酒 冬純

010968

四季があり冬がある日本と日本酒が好きです。
天遊琳 手造り純米酒 冬純

【冬の季節限定酒】

天遊琳○純シリーズの冬ヴァージョンです。
寒~い冬・・・。
そんな夜は「鍋」に限る!!
で、鍋にはやっぱり日本酒。
そう思ったらこの酒に決まりです。
ただし、飲み方は冷酒限定。
この酒は従来の日本酒の成分に比べコハク酸が少なく、リンゴ酸が多めとなっています。
ですから冷やす事によって持ち味を発揮できる酒。
清々しい口当たりとリンゴのような爽やかな酸味が重なり、透明感ある味わいを見事に演出しています。
レモン、カボス、すだち等柑橘系と特に好合性。
さて、今夜は、この酒と一緒に、手っ取り早く味ぽん、ゆずぽんで鍋といきますか~。
四季折々の美しさと美味しさが存在する、この国に感謝しながら…。

天遊琳 手造り純米酒 冬純 1800ml
販売価格(税別) ¥2,600
数量 売り切れ
天遊琳 手造り純米酒 冬純 720ml
販売価格(税別) ¥1,333
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【天遊琳】三重県四日市市・タカハシ酒造   , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・冬(しぼりたて、他) , 純米酒,

天遊琳 夏純 手造り純米酒

010967

酸味が奏でるサッパリ感
天遊琳 夏純 手造り純米酒

【夏の季節限定酒】

肩ラベルの風鈴がいかにもタカハシ酒造らしくほのぼのとしています。
この酒は、夏季にのみ発売される酒ですが、他の「天遊琳」シリーズとは少し違うタイプに仕上がっています。明らかに夏に冷酒で楽しむということを見据えて醸されたお酒です。
この酒の一番の特徴は何と言っても「酸」。酸っぱい「酸」ではなく、心地良くフワ~っと広がる嬉しい酸味。この「酸」が冷した時に清涼感を与え、さっぱりとした味わいを実現しています。そして、飲めば飲むほどにその清涼感とさっぱり感の良さにお気づきいただけるお酒です。
特徴のある酸味を持つこの酒にはレモン汁や、ドレッシング、ポン酢、ジンジャー(生姜)を使った料理が特に好相性。
暑い夏、キリッと冷してお楽しみください。

天遊琳 夏純 手造り純米酒 1800ml
販売価格(税別) ¥2,800
数量 売り切れ
天遊琳 夏純 手造り純米酒 720ml
販売価格(税別) ¥1,400
数量

カテゴリー│ 【天遊琳】三重県四日市市・タカハシ酒造   , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・夏 , 純米酒,

天遊琳 牡蠣限定 手造り純米酒 

天遊琳 牡蠣
シャブリはもう要らない・・・
天遊琳 牡蠣限定 手造り純米酒 500ml
 
生牡蠣にはシャブリ…。そんな言葉をよく耳にしますが、日本酒だって負けていません。このお酒はまるで白ワインのようなお酒。ラベルにも表示があるように酸度は3.0。一般的な日本酒に比べ、かなり高い酸味を感じていただけます。ワインにも多く含まれているリンゴ酸を多く含有していますので、キンキンに冷していただいたほうが美味しく召し上がっていただけます。とても原材料が米だとは思えない味わいに仕上がっており、ほんと、白ワインの域です。従来の日本酒の感覚でお飲みになられますとビックリされますよ。これも歴とした日本酒。日本酒の新たな味わいと思っていただければ幸いです。
生牡蠣や岩牡蠣にレモン汁をかけ、この酒と合わせるとベストマリアージュ。牡蠣フライならレモン汁でもタルタルソースでもOK。商品名は牡蠣限定となっていますが、イヤイヤとんでもない。二枚貝を中心とした貝類をはじめ、魚貝類なら結構広い範囲のお料理と好相性です。カルパッチョもかなりいい線いってますョ。牡蠣限定という表示は蔵元の自信の表れですね。
日本酒愛飲家の方は勿論、ワイン派の方から、普段日本酒を飲みなれない方まで、多くの方々に味わっていただきたい斬新な味わいの日本酒です。
 
【 クール便 】
天遊琳 牡蠣限定 手造り純米酒  500ml
販売価格(税別)¥1,150
売り切れ

カテゴリー│ 【天遊琳】三重県四日市市・タカハシ酒造   , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 極甘口、低アルコール , 純米吟醸酒,

天遊琳 秘酒 純米大吟醸

012025

「秘」
天遊琳 秘酒 純米大吟醸 720ml

熟成させた酒ならではの柔らかで落ち着いた香り。
すっきりとした口当たりの奥に浮かび上がる、様々な味わいの要素が複合した複雑とも言える味わい。
複雑…? 良質の赤ワインの味わいを表現すようなニュアンスです。
派手さは一切なし。むしろ必要ない。
なぜならこの酒は、決して酒単体で楽しむ酒質の設計ではなく、あくまでも料理と共に飲む酒であることに主眼を置いて醸された純米大吟醸だから。
控えめな主張があればイイ。
ラベルの右上には赤文字で「秘酒」。
「秘」の意味とは・・・。
①人に見せたり知らせたりしてはならないこと。=秘密
②内容をはかり知ることのできないこと。=奥義。
③人知では知りがたいほど奥深い。=神秘。
即ち、秘密の奥義で醸す神秘的な酒=「天遊琳 純米大吟醸 秘酒」

【 クール便 】

天遊琳 秘酒 純米大吟醸 720ml
販売価格(税別)¥4,000
売り切れ

カテゴリー│ 【天遊琳】三重県四日市市・タカハシ酒造   , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米大吟醸,