【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造

ほっとする酒…【酒屋八兵衛】        
三重県多気郡大台町柳原346-2                              http://gensaka.com/

 旨喜酒専門店KOBAが奨励する三重の地酒「酒屋八兵衛」。この酒を醸すのは多気郡大台町にある元坂酒造。創業は1805(文化2)年。蔵は清流・宮川のほとりにあります。ほとんどの酒が県内流通という真の地酒蔵。しかし、ここ数年、県外への出荷が急上昇中。美味し国・三重の酒好きに認められるこの酒を、全国の日本酒ファンが放っておく訳、ありませんものネ。
 あくまでも「三重の地酒」にこだわる同蔵を語るのに欠かせないもの…。それは「伊勢錦」という酒米。酒米の雄「山田錦」の母と言われる「伊勢錦」は、かつて伊勢地方で広く栽培されていましたが、いつしか姿を消していきました。農業試験場に残されていた僅か一握りの種籾を3年がかりで復活させたのが元坂酒造です。苦労の絶えない米作りだったと思われます。でもその分、この米を使った元坂酒造の酒には旨味はもちろん、浪漫もイッパイ詰まっています。
 鑑評会で金賞を受賞する大吟醸も造る元坂酒造ですが、あくまで「手軽に買える価格の酒」をとても大切にする蔵元でもあります。「うちは純米がメイン」と言い切るように、飲み手の気持ちをよく理解し、地酒蔵としての覚悟と誇りを持った、温かみのある蔵元…それが元坂酒造です。

元坂酒造「伊勢錦」を伊勢神宮奉納の際の宣誓書

酒屋八兵衛 十五夜 純米

八兵衛 十五夜

酒屋八兵衛 十五夜 純米

『酒屋八兵衛』のひやおろしが2020年にリニューアル!酒質がグレードアップしているように思えてなりません。熟したバナナのような穏やかな香り。落ち着き感のある、いかにも純米秋酒らしい香りです。口に含むと、小さく膨らむ旨みに酸味がクロス!そこへちょっとしたビター感が絡み、ラストはドライに締めくくる。常温~ぬる燗もおいしそうですね(^O^)

【 クール便 】

酒屋八兵衛 十五夜 純米 1800ml
販売価格(税別) ¥2,625
数量 売り切れ
酒屋八兵衛 十五夜 純米 720ml
販売価格(税別) ¥1,312
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・秋(ひやおろし、他) , 純米酒,

酒屋八兵衛 饌 純米大吟醸 出品酒

酒屋八兵衛 饌

令和元年酒造年度全国新酒鑑評会入賞記念酒

酒屋八兵衛 饌 純米大吟醸 出品酒 720ml

令和元年酒造年度の全国新酒鑑評会入賞を記念して商品化された日本酒。鑑評会審査において、味の出やすい純米出品は良い成績を残すことが難しいとされていますが、元坂酒造では市販する純米酒の技術向上のために、敢えてアルコール添加をせずに出品しているそうです。そのこだわり、酒質にもきちんと反映されています。

三重県産山田錦を35%まで磨き、原料処理から製麹、醪まで徹底管理しています。上品な香りと山田錦特有のクリアで膨らみのある味わいです。『酒屋八兵衛』好きには堪らない1本です。

酒屋八兵衛 饌 純米大吟醸 出品酒 720ml
販売価格(税別)¥5,000
売り切れ

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米大吟醸,

酒屋八兵衛 八十八夜 純米生酒

酒屋八兵衛 八十八夜

夏も近づく八十八夜~~♫

酒屋八兵衛 八十八夜 純米生酒

『酒屋八兵衛』で有名な元坂酒造の夏の限定酒。酒名の「八十八夜」とは、立春の日から数えて88日目の夜を意味します。この頃になると霜が降りるほど冷え込むことがなく、種まきや田植えの準備、茶摘みなど、春の農作業を行う時期として最適であるという古来からの言い伝えです。さらに、「八十八」という3つの漢字を組み合わせると「米」という漢字になり、稲作はもちろん、酒造りにも筋目の日であるでしょう!

さて、お味のほうは・・・。超キレイで激ウマですよ!穏やかな香りがふわっと広がり、旨みがナチュラルに膨らみます。ふんわりと広がる甘味がちょうどよくフェードアウトして、喉を通ったあとに透明感を覚えます。そして一言「なにか食べたい!!」

食を意識した酒造りを信念とする元坂酒造ならではのテイストに仕上がっていますよ!初夏の山菜や鮎など、季節を彩る旬の食材といっしょにどうぞ!

【 クール便 】

酒屋八兵衛 八十八夜 純米生酒 1800ml
販売価格(税別) ¥2,625
数量 売り切れ
酒屋八兵衛 八十八夜 純米生酒 720ml
販売価格(税別) ¥1,312
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・夏 , 純米酒,

酒屋八兵衛 純米酒

010570

酒屋八兵衛 純米酒 1,800ml

酒屋八兵衛 純米酒 1800ml
販売価格(税別)¥2,593
数量

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,

酒屋八兵衛 純米吟醸 無濾過生原酒

010567

酒屋八兵衛 純米吟醸 無濾過生原酒

【 クール便 】

酒屋八兵衛 純米吟醸 無濾過生原酒 1800ml
販売価格(税別) ¥3,148
数量 売り切れ
酒屋八兵衛 純米吟醸 無濾過生原酒 720ml
販売価格(税別) ¥1,574
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒, , ,

うっかり八兵衛 本醸造

010563

笑わす~! でも、旨喜!!
うっかり八兵衛 本醸造

元坂酒造のスタンダード酒である「本醸造」のパロディラベル。
飲食店様で一升瓶を逆さまに立てて挿してある、酒燗機と呼ばれるお酒のお燗をする機械、見たことがありますよね。その酒燗機に挿しても「酒屋八兵衛」とちゃんと読めるようにと考案されたラベルです。
酒名は「うっかり八兵衛」ですが、お味はモチロン「しっかり八兵衛」。レギュラー酒の本醸造とまったく同じ酒が瓶詰めされています。
パッと見は「うっかり」、中身は「しっかり」。
洒落っ気タップリ。
お味は「やっぱり八兵衛」! 旨喜!!

うっかり八兵衛 本醸造 1800ml
販売価格(税別)¥1,787
数量

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 本醸造,

酒屋八兵衛 備前雄町 山廃純米

011796

天婦羅にベストマッチ!
酒屋八兵衛 備前雄町 山廃純米

あくまでも地酒=地元の酒にこだわる酒蔵・元坂酒造。原料米も「伊勢錦」を筆頭に地元産にこだわっていますが、この酒は岡山県産備前雄町を100%使用。地元へのこだわりを捨てたわけではなく、美酒追求が故のこだわりです。
では、そのお味は・・・
川で例えるなら、下流手前の中流。川幅が広くなる下流に差しかかる少し手前。そんな味わいです。決して酒の出来が中流という意味ではございませんよ。相変わらず変なコメントで、申し訳ございません。要するに味わいに幅を持たせつつも太すぎない酒質です。 コクがある…と言うより柔らかな旨味を持つ酒と言ったほうがイイかもしれません。酸味も含めた旨味を極端に突出させすぎず、穏やかな旨味を見事に演出しています。だからこそ「食」に合う酒。
冷やもいいですが、お奨めはなんと言っても「ぬる燗」。
♪お酒はぬるめの燗がいい~♪
まさしくそんなお酒です。
ベストマッチのお料理は、ズバリ天婦羅!
この酒をぬる燗で天婦羅に合わせると、口の中で油がジヮ~っと溶けていく感覚をお楽しみいただけますよ。
あれっ? ♪肴は炙ったイカでいい~♪ じゃなかったっけ…^^

酒屋八兵衛 備前雄町 山廃純米 1800ml
販売価格(税別)¥2,870
数量

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,

「蔵元が作った米」元坂の新米 コシヒカリ

190094

素朴だけど美味しい!
「蔵元が作った米」元坂の新米 コシヒカリ

秋の限定品

日本一の清流とも呼ばれる宮川の伏流水を用い、美酒を醸す多気郡の元坂酒造。
銘柄はご存知「酒屋八兵衛」。
同蔵では酒造りに欠かせない酒米(伊勢錦)は勿論ですが、飯米(コシヒカリ)も作っています。
春から秋は米作り、秋から春は酒造り。
だから社長は、1年中長靴を履いている事になるのかな?
夏場に被る麦わら帽子。
そんな格好がメッチャ似合う社長さんって、あんまり聞きませんよネ~。
その元坂酒造が作る新米コシヒカリが毎秋に入荷いたします。
この米から多気郡の空気や人の温かみ、元坂酒造の人柄を感じていただければと思います。
田舎の素朴な味わいをお楽しみ下さい。
ちなみに、同時期に出荷される「酒屋八兵衛ひやおろし」のお燗酒と、この米の炊きたてのおにぎり、メッチャ合いますヨ。
騙されたと思ってお試しあれ…。

「蔵元が作った米」元坂の新米 コシヒカリ 5kg
販売価格(税別)¥1,900
売り切れ

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 商品 , 銘米・餅,

酒屋八兵衛 伊勢錦 山廃純米酒

011797

三男坊はしっかりもん
酒屋八兵衛 伊勢錦 山廃純米酒

三重県多気郡大台町には伊勢錦3兄弟というのが名を轟かせておりまして・・・。原料米に「伊勢錦」を使用した3酒です。父は蔵元杜氏、名は新(あらた)、母は蔵元女将、名は桐子(とうこ)。長男はスラ~ッとイケメンの「純米大吟醸」、次男が心優しい草食男子の「純米吟醸」、三男がこの「山廃仕込」。この三男坊、お兄ちゃん達とはチョッと違うんです。その名の通り、なんせ山廃仕込で厳しく育てられましたので、現代っ子でありながら何処か古風な奴です。少し骨太で、がっちりボディをした、チャンと自己主張の出来るしっかりもん。そして、懐がとても深くおおらか。派手さはないけど、居ないと困る人。付き合えば付き合うほど、その人柄に引かれていきます。少し聞かん坊の一面を見せたら、その時は人肌で優しく温めてやるとグ~ンっと伸びるタイプです。
こんな説明ではこの酒、判りませんよね~。
すみません・・・。
でも、この三男坊、ホント美味しい山廃純米ですよ。

酒屋八兵衛 伊勢錦 山廃純米酒 1800ml
販売価格(税別)¥2,870
売り切れ

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,

酒屋八兵衛 純米吟醸 伊勢錦

011908

ニヤつく自分がいます・・・
酒屋八兵衛 純米吟醸 伊勢錦

【夏の季節限定酒】

毎年8月8日、いわゆる「八兵衛の日」に出荷されるお酒。季節限定酒というより、一斉出荷後すぐに、毎年蔵元では在庫が無くなってしまう人気のお酒です。
山田錦という酒米の名を聞いた事がある方は多いと存じます。大吟醸クラスのお酒や、鑑評会に出品するようなハイグレードなお酒の原料に使われる事が多い酒米の横綱です。酒米は様々な品種を掛け合わせて改良品種を誕生させていきますが、山田錦もそのひとつです。その山田錦の母親は、この酒の原料米となる「伊勢錦」となります。
その昔、「伊勢錦」は三重県内で多く栽培されていた三重県原種の酒米ですが、昭和25年頃に姿を消した絶滅品種です。わずかに保存されていた一握りの種子を譲り受けた元坂酒造が地元原産酒米の復活に挑みました。
平成元年にやっと酒を仕込める量が収穫できるようになり、三重県原産の唯一の酒米として見事に復活を遂げたのです。
今では、この米で仕込む酒は元坂酒造の看板酒となっています。その「伊勢錦」を惜しげもなく50%精白した純米大吟醸クラスの純米吟醸です。
キラキラ輝く液体に鼻を近づけると柔らかい香りが今すぐに飲みたいという心境にさせてくれます。この穏やかな香りは料理の邪魔をしません。いわゆる食中酒、元坂酒造が追求する酒の形です。口に含むとシャープなボデイから繊細な旨みが口中に広がります。スーッと喉を通った後、心も身体もリラックスさせてくれるお酒です。
そして、グラスを見つめながらニヤニヤしている自分に気付きますョ。
そんな体験、いかがですか…。特に和食にピッタリ合います。

酒屋八兵衛 純米吟醸 伊勢錦 1800ml
販売価格(税別)¥3,148
数量

カテゴリー│ 【酒屋八兵衛】三重県多気郡・元坂酒造 , 三重の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・夏 , 純米吟醸酒,