【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造     

信州の銘酒・・・【真澄】【みやさか】 
長野県諏訪市元町1-1
蔵元HP

 「真澄」のふるさと諏訪は、八ヶ岳・蓼科・霧ケ峰の山々に囲まれた盆地。澄んだ空気と水、極寒の冬と涼風の夏、四季折々に表情を変える諏訪湖、こんこんと湧く温泉。特に冬の寒さは厳しく、雑巾掛けした廊下が凍った、かつて諏訪湖の氷上で戦車の演習があった、酒屋の倉庫で酒が凍ったなど、寒冷地ならではのエピソードには事欠かない土地。この地に昔から伝わる、山奥から曳き出した巨木を諏訪大社とその末社の四隅に建てるという、七年に一度の「御柱祭」は有名です。
 その地で育まれる「信州の銘酒・真澄」。創業は1662(寛文2)年。蔵元である宮坂家の先祖は諏訪を治める諏訪氏の家臣でしたが、戦国時代に酒屋となりました。江戸時代の逸話として、赤穂浪士の大高源吾が喉越しを絶賛したと伝わっており、拝領の盃や遺愛の印籠などが残されているそうです。「真澄」は江戸後期から使い始めたブランド名。酒名は諏訪大社の宝物「真澄の鏡」にちなんで名付けられました。
 現在では品評会等で輝かしい受賞暦を誇る名門蔵ですが「真澄」の歴史を語るには欠かせられない人物がいます。それは現社長の祖父である宮坂勝氏と、当時の杜氏であった窪田千里氏の二人です。
 江戸末期から大正時代までの「真澄」は全くの貧乏酒屋で、明治の一時期には借金の形に酒蔵を差し押さえられる悲哀も味わいます。大正中期、火の車だった家業を継いだ宮坂勝氏が、生き残るためには『日本一の美酒を醸す他なし』と意を固め、当時20代半ばだった若者を杜氏に抜擢。その若者こそが、後に名杜氏と呼ばれる窪田千里氏。ここから二人が掲げた『日本で一番美味い酒を造る』という、夢の実現への二人三脚が始まりました。“東に銘酒ありと聞けば取寄せてきき酒し、西に美酒ありと聞けば夜汽車で見学に行き”という日々が続きます。中でも広島県西条(現東広島市)の「賀茂鶴」には親身の指導をいただき、宮坂勝氏は酒が入ると、現社長の孫達に「賀茂鶴さんの陰口を言ったら家から追い出す」と繰り返し口にしていたそうです。永年の苦労の末、「真澄」が全国品評会で金賞を重ねるようになると、窪田杜氏は諏訪杜氏のリーダーとなります。「真澄」の宿舎には夜な夜な他社の杜氏や蔵人が押しかけ、まるで学校のようだったとか。
 今でも、全国・国税局・県の清酒品評会は各蔵元が渾身の力を振り絞って戦う場となっています。受賞の有無は酒造業界内だけに留まらず広く一般にまで喧伝され、酒の販売に少なからず影響します。特に規模の小さな酒蔵にとって清酒品評会は、世間に名を知っていただくために重要な登竜門です。1950年代までは小さかった「真澄」も品評会で金賞の常連蔵となることで次第に飲み手の支持を得るようになりました。しかし、宮坂勝氏と窪田千里氏は、常々『品評会出品用の大吟醸を造るのは蔵人のトレーニング。大吟醸造りで技術を磨き、普通の酒を美味しくするのが最終目標だ』と言っていたそうです。この精神を元に蓄積された技が、今日の「真澄」の酒質に宿っているのです。
 一冬の酒造りが終わると窪田杜氏は宮坂勝氏の処にやって来て、「身を粉にして造った酒だから大切に売ってください」と深々と頭を下げるのが常でした。宮坂醸造がこれまで「真澄」の販売を専門酒販店に絞って来たのはこのためです。
 味や香りが個性的で、一口含んだお客さんに「これは面白いね~」と言わせるような酒を造るのは簡単。お客さんの意識から酒が消え、ふと気づくと徳利がごろごろ倒れている。「そんな真澄を造れ」というのが宮坂勝氏の口癖だったそうです。
 今後も「真澄」は、一滴一滴に宮坂勝氏と窪田千里杜氏が確立した酒造りの哲学が感じられる酒を醸し続けていくことでしょう。
 「宮坂醸造」は7号酵母発祥の蔵元としても有名です。「真澄」が全国清酒鑑評会で上位を独占した昭和21年、醸造試験所の山田正一博士が、真澄諏訪蔵で醗酵中のモロミから極めて優れた性質を備えた酵母を発見。「醸造協会酵母7号」と命名された真澄酵母はまたたく間に全国の酒蔵へ普及しました。発見当初の七号酵母は華やかな吟醸香を醸し出す酵母でしたが、長い間に少しずつ性格が変化し、現在では「落ち着いた香りとバランスのとれた味わい」の大人びた酒を醸し出す酵母となっています。発見から60年以上経た今でも、七号酵母は全国60%の酒蔵で活躍しています。この酵母によって、日本酒の品質が飛躍的に向上したのは言うまでもありません。「七号発祥の蔵元」という肩書きは同蔵にとって名誉なことである一方、「決して正道から外れた酒造りをする訳にいかない」という思いを駆り立たせ、酒質向上の糧にもなっています。
 今、「真澄」には、叶えたい4つの夢があります。
   一、上質な「真澄」を最適な状態でお客様へ。
   一、「真澄」で食卓を和やかに。
   一、人と街と地球に優しい酒蔵に。
   一、日本酒を世界酒に。
 先代が夢の実現に向かって走り続けたのと同じように、今の「真澄」も全力疾走しています。「極上の真澄」「ちょっと贅沢な真澄」「季節の真澄」「日々の真澄」どのタイプの酒もきっとご満足いただけます。「信州の銘酒・真澄」で素敵な時間をお過ごしください。

 

真澄 YAWARAKA TYPE-1 純米吟醸

012153
真澄 YAWARAKA TYPE-1 純米吟醸 720ml
販売価格(税別)¥1,100
数量

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

真澄 ひやおろし 山廃仕込 純米吟醸

011192

ピーマンの肉詰め、食いてェ~
真澄 ひやおろし 山廃仕込 純米吟醸

真澄の秋の酒と言えば、2012年までは「山廃仕込 二夏越し」でした。
2013年より新たに発売された「真澄・ひやおろし」も嬉しい事に「山廃造り」。
自社精米による精米歩合55%の純米吟醸です。
アルプス酵母由来の柑橘類を想わせる香り。ひと夏寝かせた重過ぎない口当たり。米の甘味と山廃仕込ならではの酸味がクロス。若すぎず熟しすぎずの、市場でウケる味わいです。
杜氏よりコメントをいただいております。
『熟成により味わいの角が取れ、丸みを帯びています。甘味と酸味のバランスが良く、いい味に仕上がっています。』…との事。
秋茄子の煮物、きのこのマリネ等、秋の味覚はもちろん、ピーマンの肉詰め等、肉料理にもピッタリ合いますヨ。

真澄 ひやおろし 山廃仕込 純米吟醸 1800ml
販売価格(税別) ¥3,200
数量 売り切れ
真澄 ひやおろし 山廃仕込 純米吟醸720ml
販売価格(税別) ¥1,600
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・秋(ひやおろし、他) , 純米吟醸酒,

真澄 スパークリング

012163

純米酒なのにスパークリング!
真澄 スパークリング

圧倒的な人気を誇るスパークリングな日本酒、しかも純米酒です。
フランスのシャンパー二ュと同じく本格的な製法「瓶内二次発酵」で造られています。
それを1年半以上もの間、熟成させた逸品です。
キリリとした辛口仕立て。和食にドンピシャ、お米の風味がふぁ~っと漂います。
キメ細やかな泡立ちをシャンパングラスでお楽しみ下さい。
クリスマスやお正月、お誕生日、おめでたい日にピッタリ。
「日本酒で乾杯!」「え~日本酒で~」って言ってる方を驚かす事、できますヨ。

真澄 スパークリング 750ml
販売価格(税別)¥5,000
数量

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,

真澄  あらばしり吟醸生原酒 オメデタラベル

011191

飲んで良し、贈って良し。
真澄  あらばしり吟醸生原酒 オメデタラベル

【冬の季節限定酒】

割り水や加熱処理をせずに壜詰めした、生まれたてのお酒です。
フルーティーな香りとトロリと芳醇な味わいを持ちます。
新酒らしいフレッシュで華やかな香り、ボリュームがありながらキレもよく、バランスに優れて飲みやすい逸品です。冷やして温かいお部屋でお楽しみください。
「真澄」の冬の顔とも言える「吟醸・あらばしり」ですが、当店では限定酒の「オメデタラベル」を取り扱っております。2011年までは蔵元の地元・長野県内のみの販売でした。
ラベルの右上に「吉福」の文字。縁起物の「打ち手の小槌」と「ひょうたん」と「お多福」と「熊手」のイラスト。そして中央に「真に澄む」こと「真澄」のロゴ。新しい年を寿ぐのにピッタリの限定ラベルです。
年末年始の贈り物としても喜んでいただけますよ。
毎年末頃の発売となります。

真澄  あらばしり吟醸生原酒 オメデタラベル 1800ml
販売価格(税別)¥2,600
売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 吟醸酒 , 商品 , 季節の酒・冬(しぼりたて、他),

真澄 夢殿 純米大吟醸

012171

この落ち着き、大人酒
真澄 夢殿 純米大吟醸

【毎年11月頃から出荷】

酒名の「夢殿」は明治時代から、真澄が最上の酒に冠してきた名称です。
「夢殿」には大吟醸と純米大吟醸の2酒がありますが、この純米大吟醸は冬季にのみ限定発売されます。同蔵が醸す純米酒の最高峰となります。
控えめでありながら爽やかな柑橘系の香りを持ちます。軽快でスイスイ飲める味わいは上品で格調高い仕上がり。派手さを感じさせず、綺麗という言葉が似合う、落ち着いた美味しさを持つ大人の酒です。この酒について「あくまでも飲んで美味い酒を目指しています」と蔵元の弁ですが、まさにその通りです。
また、この酒をよく“チェロの響きにも似た味わい”と表現されます。クラッシックを聞きながら優雅に一献、いかがですか?
キリッと冷やしても美味しくお召し上がりいただけますが、お奨めの温度帯は冷酒と常温の間。
ぜひ、お試しください。

 

真澄 夢殿 純米大吟醸 1800ml
販売価格(税別)¥10,500
売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・冬(しぼりたて、他) , 純米大吟醸,

真澄 夢殿 大吟醸

012170
言わずと知れた名酒
真澄 夢殿 大吟醸

明治時代から宮坂醸造の最高級酒に与えられる「夢殿」の冠。「夢殿」は同蔵が鑑評会出品用に醸す限定酒。数々の賞を総なめしてきた、言わずと知れた名酒です。この酒が、宮坂醸造の酒造技術を高め、「真澄」のブランド力を牽引してきたと言っても過言ではないでしょう。
ピーチ、メロン、マスカット・・・。高級フルーツショップに足を踏み入れた時のあの芳香。甘くてフルーティな、かぐわしい香り。開封と同時に、優雅で華やかな香りが爽やかさを運んでくれます。
そんな酒にありがちな、べたつくような甘味。それを微塵も感じさせない味わい。しかし、日本酒ならではの米由来の心地良い甘味はキチンと顔を見せてくれます。そして、控えめの酸味がこの酒のラインを軽やかでしなやかにし、繊細でありながら芳醇な味わいを実現しています。
やはり、この酒こそ「真澄」ブランドを代表する、蔵の自慢酒。
素直に「美味い」酒。確かにお値段は張りますが、期待を裏切らない酒です。
リッチ&ゴージャスに一杯、いかがですか・・・。
真澄 夢殿 大吟醸 720ml
販売価格(税別)¥5,300
数量

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 大吟醸,

真澄 山花 純米大吟醸

011220

ニューヨーカーを唸らせる国際派!
真澄 山花 純米大吟醸

酒名の「山花」は李白の有名な詩『山中にて幽人と対酌す』の一節から命名されました。
「両人対酌山花開 一杯一杯復一杯~」。現代語訳すれば「山の中で向かい合って酒を呑んでいると、美しい花が咲いているじゃないか。一杯一杯また一杯とついつい、杯を重ねてしまうよ・・・」となります。
そんな情景を描きながら、早春に咲く可憐な花をイメージして醸し上げた純米大吟醸です。
みずみずしいナチュラルな香り、心地良い柔らかな酸味、綺麗で膨らみのある味わい。
爽やかな香りとスッキリ飲める味わいを持つこの酒は、さっぱりとした料理に合わせると、酒と料理、お互いが相乗効果で更に引き立ちます。
海外でも人気抜群のこの酒。アメリカ・マンハッタンの日本酒バーでニューヨーカーを唸らせる国際派です。
美味しい酒はやはり、万国共通ですね。

真澄 山花 純米大吟醸 1800ml
販売価格(税別) ¥5,300
数量 売り切れ
真澄 山花 純米大吟醸 720ml
販売価格(税別) ¥2,700
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米大吟醸,

真澄 七號 山廃純米大吟醸 

012162

7号酵母生みの親が醸します
真澄 七號 山廃純米大吟醸

昭和21(1946)年、「真澄」が春の全国新酒鑑評会と秋の全国清酒品評会の両方で1位から3位までを独占します。その年、真澄の醪から分離されたのが7号酵母。通称、真澄酵母。この酵母の特徴は発酵力が強く、オレンジのような穏やかな香りを出します。吟醸酒の発展に大きな役割を果たしてきた酵母です。現在もっとも多く使用されている清酒用酵母で、醗酵力が強いため次第に普通酒に使用されるようになり、最近では吟醸仕込みにはあまり使われなくなってきました。
しかし、7号酵母発祥蔵の宮坂醸造では純米大吟醸を見事に醸し上げています。その酒がコレです。長野県産美山錦を45%精白、しかも山廃仕込。
山廃ならではのしっかりとパンチの効いた、いわゆる濃い酒ではなく、ライトで気品ある優雅な味わいを持ちます。香りも穏やかで、米の旨味と山廃ならではの酸味が心地良いコラボレーションを奏でます。
裏ラベルにはお燗は不向きの表示がありますが、40度くらいのお燗はとっても美味しいですよ。

真澄 七號 山廃純米大吟醸
販売価格(税別)¥3,300
売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米大吟醸,

真澄 吟醸 生酒

012121

暑い日でもグイグイいける!
真澄 吟醸 生酒

【春~夏の季節限定酒】

「真澄」の夏の看板酒です。
「クリアな透明感」「キレイでスッキリ」「後口サッパリ」…そんなお酒です。
キリッと冷やして爽快感をお楽しみいただけます。
香りは抑え目でありながら華やか。味わいにも膨らみ感があります。
飲み易く仕上がっていますので、暑い夏にこそ、グイグイいきたくなるお酒です。
相性の良い料理なら冷奴がいち押し。
生姜と刻みねぎとジャコを豆腐にのせ、醤油をかけて一献・・・。乙ですな~。
山葵や胡椒など和風スパイスを使ったお料理にもピッタリ合いますヨ。

真澄 吟醸 生酒 720ml
販売価格(税別) ¥1,300
数量 売り切れ
真澄 吟醸 生酒 1800ml
販売価格(税別) ¥2,600
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 吟醸酒 , 商品 , 季節の酒・夏 , 季節の酒・春,

真澄 家伝手造り 吟醸酒

011200

お気に入りの1本から、無きゃ困る1本に・・・
真澄 家伝手造り 吟醸酒

毎日の普段飲み、美味しさを求めながらも気になるお財布。そんな方にお奨めの1本です。
豊かでありながら出しゃばらないフルーティな香りと、やや甘口に感じながらも後に引かない軽やかでスッキリした味わいを持ちます。毎日飲んでも飲み飽きせず、違う酒に浮気をしても、またこの酒に戻ってしまう…。そんな酒です。
そして、こんな酒こそが日常の食卓を彩る、つまり家庭料理にそっと寄り添ってくれるお酒でもあります。中でも素朴な味わいの料理に好相性です。特に味噌味や塩味のお料理の場合は飲みすぎないよう、ペース配分にはくれぐれもご注意ください。
“お気に入り”の1本から、“無きゃ困る”1本になる、ちょっとだけ贅沢な「真澄」です。

真澄 家伝手造り 吟醸酒 1800ml
販売価格(税別)¥2,300
売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 吟醸酒 , 商品,

真澄 あらばしり 純米吟醸生酒

011190

2本買いがお奨め!
真澄 あらばしり 純米吟醸生酒

【冬の季節限定酒】

フレッシュ感タップリのこの酒は、信州の銘酒「真澄」の人気酒。爽やかな香りを持った軽い飲み口のお酒です。ハンバーグやタンシチュー等の洋風料理や炭火焼きに好相性と蔵元の弁。そのような料理に好相性と堂々と言える酒、そうはありませんよね。
華やかな香りは元気にさせられる気がします。フレッシュ感タップリの味わいは明日へのエネルギーになる気がします。キレの良さが嫌なことを忘れさせてくれます。
春が目の前に近づいてきた頃に毎年発売されますが、春の息吹を感じさせるような味わいを持つこの酒は大人気です。
発売と同時に飲むこの酒は、とてもスタイリッシュ。その味わいの虜になってみえる方も多いのですが、この酒の楽しみ方をもうひとつ・・・。余裕があるのであれば、もう1本、キープをお奨めいたします。夏過ぎに飲むこの酒、味ノリして半端無い美味しさに変身しています。酒の若さ自体は消えてしまいますが、その反面、丸みを帯びた円熟味をお楽しみいただけます。蔵元営業の林さんに教えていただき試してみましたが、まさにその通り。問題は夏過ぎまで飲まずに辛抱していられるかどうか・・・ですね。

真澄 あらばしり 純米吟醸生酒 1800ml
販売価格(税別) ¥2,970
数量 売り切れ
真澄 純米吟醸 あらばしり 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・冬(しぼりたて、他) , 純米吟醸酒,

 真澄 辛口ゴールド 

011155

日々の真澄。ぜひ、普段着で・・・
真澄 辛口ゴールド

全国区な知名度を誇る「真澄」。そして、その所以である輝かしい伝統と高い酒造りの技術。名門と呼ばれる宮坂醸造が醸す酒は、この普通酒にまでも伝統と技術の高さを窺うことができます。
酒造好適米の長野県産美山錦を68%精白。使用酵母は7号。
控えめの香りと柔らかくて優しい口当たりは、いかにも「真澄」。スッキリとした辛口仕立てでありながら、わずかに甘味が顔を出します。
ライトでドライな味わいは食事にピッタリ。飲み飽きしない酒質は毎日の晩酌に欠かせません。宮坂醸造の酒飲みにも人気のお酒だとか。
気取らない日々の美味しさを追求したこの酒は、一日の締めくくりや家族の団欒、友との語らいの場に違和感無く寄り添います。
冷酒、常温、お燗、どの温度帯でも美味しくいただけますが、特にお奨めはお燗酒。
酒好きにとって伴侶とも言える、「日々の真澄」です。

真澄 辛口ゴールド  1800ml
販売価格(税別) ¥1,750
数量
真澄 辛口ゴールド  180ml
販売価格(税別) ¥215
数量

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 普通酒,

真澄 純米吟醸 山廃造り 二夏越し

011170

ダブルひやおろし!
真澄 純米吟醸 山廃造り 二夏越し

【秋の季節限定酒】

秋の酒の代名詞ともいえる「ひやおろし」はひと夏越え。この酒は二夏越しとなります。「ダブルひやおろし」と言っても良いでしょう。 しかも「山廃造り」。普通の酒に比べ 大変手間暇の掛かる造り方ですが、全般に山廃造りの酒は 長い貯蔵期間を要してもへこたれるどころか、熟成によって味わいにパッと花が咲きます。その綺麗に咲くお花を見たい方は、是非お燗でお楽しみ下さいませ。燗酒の奥深さを再認識させてくれる神秘的なお酒です。お燗で一度はこの酒を飲まないと損をした気分になりますヨ。
深いコクと絶妙な酸味、キレの良い後味。味付けの濃い料理や脂料理にも負けない、しっかりとした味わいのお酒です。
ゆっくり醸して、じっくり熟成…。
お奨めは「お燗」ですが常温、冷酒もイケますよ。

真澄 純米吟醸 山廃造り 二夏越し 1800ml
販売価格(税別) ¥2,970
数量 売り切れ
真澄 純米吟醸 山廃造り 二夏越し 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 季節の酒・秋(ひやおろし、他) , 純米吟醸酒,

真澄 辛口生一本 純米吟醸  <生酒>

011210

人気の酒を限定生酒で!
真澄 辛口生一本 純米吟醸 <生酒>

このお酒は「真澄」の看板酒である「辛口生一本」の限定酒、生バージョンです。
酒通好みの辛口でありながら柔らかさも兼ね備え、穏やかな香りと軽快な飲み口とキレの良さを持つこの酒に、生酒ならではのフレッシュさがプラスされています。
月にいちど瓶詰めの限定出荷となります。

真澄 辛口生一本 純米吟醸  <生酒> 1800ml
販売価格(税別)¥2,700
売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

真澄 辛口生一本 純米吟醸酒  

011150
「真澄」の看板酒・黒ラベル
真澄 辛口生一本 純米吟醸酒

真澄といえばこの「辛口生一本」。別名「黒ラベル」。宮坂醸造の歴史の中で、改良に改良を重ね、進化し続けてきた酒です。
酒通好みの辛口でありながら柔らかさも兼ね備え、穏やかな香りと軽快な飲み口、キレの良さを持ちます。そ
の美酒ぶりは、全日空国際線の機内食にも採用された実績からも窺えます。
「さすが真澄」「やっぱり真澄」「だから真澄」…。そんなお声を多数頂戴している「真澄」の看板酒。野菜料理や山菜料理、苦味のある魚などと特に好合性の人気酒です。
真澄 純米吟醸 辛口生一本 1800ml
販売価格(税別) ¥2,700
数量
真澄 純米吟醸 辛口生一本 1800ml
販売価格(税別) ¥1,350
数量
真澄 純米吟醸 辛口生一本 300ml
販売価格(税別) ¥595
数量

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

みやさか 山廃純米吟醸50 生酒

011386

背筋に稲妻が走る・・・そんな旨さ!
みやさか 山廃純米吟醸50 生酒

2000年、試作で製造していた酒が素晴らしい出来ばえで上槽され、先代杜氏より当時の専務 (現社長)に直ぐに蔵へ来て利き酒をして欲しいと電話が入りました。
利き酒をした所、背筋に 稲妻が走ったような美味しさに感動して、直ぐに商品化を決定したそうです。新製品に慎重な同蔵にとって独断決定での商品化は異例の事でした。それほどに感動的な酒質だったのです。
生酒ですので冷酒中心の飲み方になりますが、ぬる燗にしても楽しめます。幅広いお料理に合いますが、酒だけでも充分に美味しく、特に最初の一杯目としてガツンと旨い、 個性派のお酒です。

[蔵元コメント]
日本酒の原点は山廃造りにあると信じています。 深みのある香り、迫力満点の味わい、料理の味を引き立てる上質な酸味。 正に背筋に稲妻が走るような美味さです。

みやさか 山廃純米吟醸50 生酒 720ml
販売価格(税別) ¥1,600
数量 売り切れ
みやさか 山廃純米吟醸50 生酒 1800ml
販売価格(税別) ¥3,200
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

みやさか うまくち純米60

011384

個性がないのが・・個性です
みやさか うまくち 60

「ファームいちまる」が栽倍した美山錦を100%使用。「いちまる」では米の篩を2度 行う事により、大粒の米を出荷する事ができ、 酒質向上に大きく貢献しています。
冷酒から燗酒まで万能タイプの酒ですが、常温からお燗の温度帯がおすすめです。

[蔵元コメント]
飲み飽きしない正統派な酒質を持ち、上品な料理との相性が抜群に良いです。
強烈な個性は無いけれどいつも心が癒される、 そんな酒質を追求しました。落ち着いた香りと穏やかな味わいは和風家庭料理をしっかり引き立てます。

みやさか うまくち純米60 720ml
販売価格(税別) ¥1,200
数量 売り切れ
みやさか うまくち純米60 1800ml
販売価格(税別) ¥2,400
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,

みやさか やわらか純米55

011382

目指すは、毎日ほろ酔いの酒
みやさか やわらか純米

蔵元の社長・宮坂氏とホテルオークラ ・和食 レストラン山里の料理長・星氏(現在は退任)との出会いがきっかけとなったお酒です。「ワインを飲みながら昼食を取るお客さんは多いが、日本酒を飲む方は皆無である」との言葉から。「日本酒はややアルコール度数が高い。ワインと同等の12度台の日本酒で、純米、そしてお燗をしても味の崩れない酒」を追求して開発した酒です。
当初は低アルコールに抵抗感やイメージを悪く抱かれた方も多く見られましたが、 現在では「みやさかシリーズ」の中で、この「やわらか純米」が一番の売れ筋だそうです。少々飲み過ぎても次の日の負担も軽く、冷酒ではやや甘め、お燗を付けるとやや辛めに味わいが変化するのもこの酒の特徴です。
全体的に味わいは濃い部類に入りますので、タレ味の焼き鳥など味わいの濃い料理との相性が良いと評判です。やや強めに冷やして飲むと清涼感が増し、ワインのような感覚でお楽しみいただけます。

[蔵元コメント]
「週末・泥酔の酒」ではなく「毎晩・ほろ酔いの酒」を造りたい。そんな想いで開発したアルコール度数12度の純米酒。身体に優しく、風味のバランスも絶妙。日本酒の未来を拓く自信作です。

みやさか やわらか純米55 720ml
販売価格(税別) ¥1,100
数量 売り切れ
みやさか やわらか純米55 1800ml
販売価格(税別) ¥2,200
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【真澄・みやさか】 長野県・宮坂醸造      , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,