【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒

2011年の春から不定期で発売させていただいておりますノンラベルの日本酒。
全国の蔵元数軒にお声掛けしてサンプル瓶を取り寄せ、東海3県の地酒屋有志17店が一同に集まり何種かの日本酒を目隠しで試飲し、その中で№1に輝いたお酒を販売させていただくという企画です。
「選抜された酒」「抜きんでた酒」との意を込めて『抜酒』と命名し、ラベルの無い酒瓶に『抜酒』の文字入り木札をぶらさげ、シリーズ化しています。

1回目は徳島県・三芳菊酒造
2回目は長野県・仙醸
3回目は群馬県・永井酒造
4回目は岐阜県・蔵元やまだ
5回目は青森県・斎彌酒造店
6回目は愛知県・丸石酒造
7回目は新潟県・高千穂酒造
8回目は山形県・小嶋総本店
9回目は三重県・清水清三郎商店
10回目は愛知県・東春酒造
11回目は岩手県・久慈酒造
12回目は長野県・七笑酒造
13回目は岡山県・丸本酒造
14回目は秋田県・両関酒造
15回目は長野県・仙醸…のお酒が選ばれました。

酒のプロ軍団が選び抜いた酒【抜酒】。

蔵元、杜氏、そして地酒屋の自信が詰まった酒です。
是非、ご賞味ください。

抜酒 定番酒 【Bassyu Regular】 純米吟醸生酒

013001

心に響く酒!
抜酒 定番酒【BassyuRegular】純米吟醸生酒

東海三県のプロの地酒屋軍団がプロデュースする日本酒『抜酒 Bassyu』。
お蔭様を持ちまして、毎回大好評をいただいております。誠にありがとうございます。
ご愛飲いただきます方々より、通年販売の『抜酒 Bassyu』をご希望されるお声をいただいておりました。
構想期間、約半年。
2014年、 ついにその試作酒が愛知県・丸石醸造にて醸し上げられ、春の到来と共に試験販売を実施。
皆様に好評をいただき、その年の秋には飲まれた方のお声も反映させた酒造りを慣行。
そして年末、遂に本格的に販売されるに至りました。

派手すぎず地味すぎず。
しかし、平凡じゃない。
インパクトがありながら目立ちすぎず。
常に新たな世の流れに沿いながらも本来の道は踏み外さず。
「旨い」「美味しい」という形容詞を添えて飲み手の記憶に残り、心に響く酒。

未来と今、そして伝統を融合し、主流と言われる酒の味わいを、今、創る…。

それがKOBAの想う、数ある日本酒の中での【抜酒 定番酒 Bassyu Regular】が目指す境地です。

この酒の大きな特徴は、爽やかな香りと柔らかな甘味。
旨味を凝縮した大きな塊が滑らかに喉を滑っていきます。
酒のプロ17軒の地酒屋が仕込みタンクを1本買いした自慢酒です。
規格は純米吟醸の生原酒。
是非、ご賞味ください。

抜酒 定番酒 Bassyu Regular 純米吟醸生酒 1800ml
販売価格(税別) ¥3,167
数量 売り切れ
抜酒 定番酒 Bassyu Regular 純米吟醸生酒 720ml
販売価格(税別) ¥1,583
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒, , ,

抜酒 Bassyu VOL. 15

013009

綺麗な旨みが上品さを演出
抜酒 Bassyu VOL. 15

5月21日(木)、第15回めとなる抜酒選考会が開催されました。
ラベルの無い、ナンバリングだけされている酒をブラインドで試飲し、ナンバーワンを決めます。
出品された酒は21酒。
参加者全員が順にきき酒を開始。
私が全ての試飲をひと通り終えた時点で、テイスティングシートに最高点を記した酒は、№16 と №20の2酒。
一次選考、二次選考でその2酒が共に残り、何だか優越感(^O^)
最終選考で栄えあるナンバーワンに輝いた酒は№16 の長野県・仙醸が醸した酒でした。
香りは爽やか。ひと口含めば米由来、酒ならではの柔らかな甘味がゆっくり広がっていきます。
ボリューム感を出し過ぎず、キレイに旨味が表現されています。
そこに清涼感のある酸味がエッジを効かせ、上品にまとめてくれます。
そして、喉ではスッと消え、鼻の奥に心地良い余韻を残す。
落ち着き感のあるバランスの良い味わいは、「抜酒」の冠にふさわしい逸品です。
少し冷やしてご賞味ください。

抜酒 Bassyu VOL. 15 1800ml
販売価格(税別) ¥3,780
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL. 15 720ml
販売価格(税別) ¥1,960
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品,

抜酒 Bassyu VOL. 14

013007

食と一緒にほんのりタイム
抜酒 Bassyu VOL. 14

今回№1に輝いた酒は秋田県の両関酒造が醸した純米酒。
穏やかな香りと柔らかな旨みを持つサラッとした味わい。
派手さを感じさせない落ち着き感のある酒です。
米由来の甘味が心地良く感じとれるこの酒は、料理と一緒にゆっくり味わえるタイプ。
この酒で、ほんのりとした時間の流れをお楽しみください。
キリッと冷やしてどうぞ。

抜酒 Bassyu VOL. 14  1800ml
販売価格(税別) ¥3,250
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL. 14  720ml
販売価格(税別) ¥1,760
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品,

抜酒 Bassyu VOL. 13

013004

中国地方から初選出!
抜酒 Bassyu VOL. 13

2014年11月19日が【第13回 抜酒 BASSYU】の選考会でした。
抜酒選考会のメンバー、普段は馬鹿な対話しかしていません。
しかし、“酒”に褒め言葉でもある“馬鹿”が付く、酒馬鹿な酒屋の集まりです。
そして、皆の特技は酒の試飲。
そんなメンバーが大真面目にガチなきき酒。
卓上にはブラインドで酒が13種類、並んでいます。
その中から幾度の審査を通過し、№1に輝いた酒が【抜酒 BASSYU Vol.13】として商品化されます。
年末近しですのでテーマは“飲んで好し、贈って良し”。
蔵元自慢の高級酒ばかりでしたが、今回、栄えある №1 に輝いた酒を醸した蔵元は『岡山県の丸本酒造』。
上立ち香は、飲む期待感を膨らませるかのように、上品で穏やか。
含み香も、派手さを感じさせない、おとなしめ。
香りに重きを置かずの酒質設計です。 甘味が口の中で広がり、ゆっくりフェードアウト。
NOと言われる確率の低い、老若男女、多くの方にYESと言われる、いわゆるストライクゾーンの広い味わいを持つ純米大吟醸規格の酒です。
最適な温度はズバリ、7~12℃。
東海三県の酒馬鹿軍団が選抜した【抜酒 BASSYU Vol.13】。
飲んで好し、贈って良しの逸品です!

抜酒 Bassyu VOL. 13 1800ml
販売価格(税別) ¥5,000
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL. 13 720ml
販売価格(税別) ¥2,500
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米大吟醸,

抜酒 Bassyu VOL. 12

013002

最終審査で、ほぼ満票を獲得した旨酒
抜酒 Bassyu VOL. 12

2014年9月11日(木)、名古屋で【抜酒 Bassyu】の選考会が開催されました。
今回で12回目となります。
この度、出品されたのは市場で販売されていない、いわゆる非売酒が12種類。
秋…ということもあり、熟成を感じ取れる酒が多く出品されていました。
よく似たタイプの酒も重なり、参加者全員が気合を入れてのきき酒。
結果、No.1に輝き、第12代【抜酒 Bassyu 】の冠を得たのは、最終審査においてほぼ満票で決定した長野県・七笑酒造のお酒。
甘いミントを連想させる香り。
口に含むと一瞬、ライトな口当たりかな?と思いますが、口の中で徐々に膨らみが増していきます。
ライトなファーストタッチから、味わいの幅が広がっていくグラデーションが何とも言えません。
米ならではの甘味を充分に感じた後にフェードアウトしていく様もイイ感じ。
甘味と酸味がバランス良くまとまった味わいを基調とする、旨口タイプのお酒です。
長野県産美山錦59%精白、吟醸酒規格の無濾過生原酒。
七笑酒造ならではの旨味の表現力が見事に活かされている酒ですヨ。

酒と一緒に、蔵元をもっと知っていただければ…
そんな想いより、当店では今回の【抜酒 Bassyu】をお買い上げの方に七笑酒造の小冊子を1部、お渡しさせていただきま~す。

抜酒 Bassyu VOL. 12 1800ml
販売価格(税別) ¥2,900
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL. 12 720ml
販売価格(税別) ¥1,550
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 吟醸酒 , 商品, , ,

抜酒 Bassyu VOL. 11

012989

食と一緒で持ち味UP!
抜酒 Bassyu VOL. 11

2014年5月15日(木)、名古屋市内にて「抜酒」の選考会が開催されました。
今回で11回目の開催となります。
東海地方の地酒屋17軒がブラインドできき酒し、NO.1に輝いた酒を「抜酒」の冠で販売するという企画。KOBAではすっかりお馴染みとなりました。
4次審査まで、もつれにもつれた今回の【抜酒 Bassyu】は岩手県の久慈酒造が醸した純米吟醸規格のお酒。
「南部美人」という銘柄で親しまれる、東北を代表する人気のお酒です。
当日の私のティスティングノートのコメント欄には「優しい」「チョイ辛」「後味スッキリ」と記されています。
私個人の総評は以下の通りです。

ふんわりとした果実のような香り。
米の旨味を楽しめながらも、バランスよく酸味が絡んでチョット辛口のイメージ。
口当たりは優しく、余韻はスッキリ。
食と一緒に飲んでこそ持ち味を発揮するタイプ。
飲み方は、今の時期なら軽く冷やして◎。

酒のプロが厳選した「抜酒」、是非ご賞味ください。

抜酒 Bassyu VOL. 11 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL. 11 1800ml
販売価格(税別) ¥2,900
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米酒,

抜酒 Bassyu VOL. 10

012988

メモリアル抜酒は、バランスの良さ!
抜酒 Bassyu   VOL. 10

2014年2月13日(木)、名古屋市内の某所にて、第10回目となるメモリアル抜酒選考会が開催されました。
テーブルの上には1~23まで番号が貼られた一合きき猪口が並んでいます。
計23の酒をブラインド試飲です。
先入観無しの試飲ですので頼りとするのは自分の目と鼻と口。
一次選考では参加者全員が各自旨いと認めた酒を5酒投票。
トータルの投票数が多い上位9酒に絞り込まれました。
二次選考では4酒に、三次選考でグランプリが決定です。
今回栄えある№1に輝いた酒は、愛知県・東春酒造が醸したお酒。
心地良い香りに誘われるかのように酒器を口に運ぶとキレイな酸味といかにも日本人好みな米の甘味が口の中で広がります。
味わいの要素である甘辛酸渋苦の何かひとつが突出しているわけでもないのに全体のインパクトを感じさせる味わい。
つまり、まとまり、バランスが素晴らしい酒ということですネ。
後で公表されたスペックは山田錦50%精白の純米大吟醸規格。
プロが選び抜いた酒、ぜひご賞味ください。

抜酒 Bassyu VOL. 10 720ml
販売価格(税別) ¥1,667
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL. 10 1800ml
販売価格(税別) ¥3,333
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米大吟醸,

抜酒 Bassyu VOL.9

012987

嬉しいねぇ~ 地元三重の酒が選ばれました!
抜酒 Bassyu   VOL. 9

今回は販売時期が年末ということもあり、各蔵元さんにギフト対応も出来る5000円前後のお酒という条件を提示しました。
出品された酒は、全て吟醸酒規格以上の16酒。

3次審査までもつれ、見事【抜酒Vol. 9】のグランプリに輝いたのは、三重県鈴鹿市・清水清三郎商店のお酒です。
当店では【作】でお馴染みの蔵元さんです。
一次審査から最終審査まで何度も試飲を繰り返し、ず~っとこの酒に投票し続けた私ですが、最後に清水清三郎商店のお酒と知らされた時はビックリ!
やっぱりええ酒、醸すなぁ~と改めて感心させられると共に、おぅ、三重の酒…と、やけに嬉しい気分になりましたね。

派手すぎない、ほど良い華やかな香り。
滑らかな口当たり。
ゆっくり膨らむ旨味。
喉を通った後に覚える快適感。
そして、その後に満たされる心。

酒の玄人軍団が厳選した【抜酒Vol. 9】。
是非、冷酒でご賞味くださいませ。
お歳暮にもピッタリ!!

抜酒 Bassyu VOL.9 720ml
販売価格(税別) ¥2,238
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL.9 1800ml
販売価格(税別) ¥4,476
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

抜酒 Bassyu VOL.8

012986

今度のBassyuは大人酒!
抜酒 Bassyu VOL.8

2013年5月15日(水)、今回で8回目となる「抜酒・Bassyu」の選考会が開かれました。
今回、蔵元には一升瓶で3000円前後の火入れ酒という条件を提示。
コンセプトは【父の日に贈りたいお酒】。
全国の様々な蔵元からサンプルとして集まった酒は全19酒。
東海地方の地酒屋13軒が名古屋に集まり、その19種類、全てのお酒を全員がブラインドで試飲し、№1を決定しました。
選考は四次審査まで。
一次審査で9酒に、二次審査で5酒に絞られました。
これからが三次審査。ここまでくると、やはりバランスの良い酒ばかりが残っています。しかも、獲得点数が拮抗していました。最終審査に残った酒は2酒。
見事にこの度の第8回抜酒の冠を得たのは【山形県の小嶋総本店】が醸した純米大吟醸規格のお酒。
もちろん、いつものようにラベルは無し。名も無き酒。チャンピオンベルトとも言える【抜酒】の木札が酒瓶の首に掛けられています。
爽やかで清々しい香りを持ち、キレイな口当たりと、まろやかな後味が大きな特徴。ダラダラといつまで飲んでも飽きないタイプのお酒。強烈なインパクトを持った酒ではありませんが、飲めば飲む程に、その良さが解る酒です。ゆっくり落ち着く事が出来る大人の酒という感じですかネ。
やはり、父の日のプレゼントに最適です!
でも、自分の為に自分で買って飲んでも、決して後悔しない味わいですヨ。

抜酒 Bassyu VOL.8 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL.8 1800ml
販売価格(税別) ¥3,000
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米大吟醸,

抜酒 Bassyu VOL.7

012990

春色の酒、見つけました
抜酒 Bassyu VOL.7

2013年2月22日(金)、名古屋市内の「蔵」という名のショールームに抜酒選考会の為に集まった東海地方の地酒屋集団。
PM2:00から試飲開始。
テーブルの上には22種類の酒瓶がブラインドで並んでいます。
それぞれの酒瓶には1本ずつ番号が張られており、同じ番号が貼られた1合入るきき猪口がそれぞれの酒瓶の前に並んでいます。
1番から22番までガチンコ試飲。
喉を通さずに吐き出しますが、けっこう大変です。
1番はグレープフルーツの様な酸味が特徴、バニラやバナナを連想させる香り…という風に順次メモをとっていきます。
全員が試飲し、一次選考で9酒に絞り込まれました。
二次選考はその9酒を再試飲して5酒に。
3次選考で2酒。
最終選考で3番の酒が№1に輝きました。
少しガスを感じるピリッとした若い酒質。
キレイな酸味を持ち、透明感のある清々しい味わいです。
№1に決定後、この酒は新潟県・高千穂酒造が醸した純米吟醸の生酒だと公表されました。
春にふさわしい綺麗な飲み口を持つ、とても美味しいお酒ですヨ。

抜酒 Bassyu VOL.7 1800ml
販売価格(税別)¥2,857
売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,

抜酒 Bassyu VOL.6

012985

年の瀬に隠れ酒
抜酒 Bassyu  VOL.6

2012年11月21日(水)、名古屋市内のとある場所にて東海地方の14軒の地酒屋が集まり、試飲会を開催しました。
今回の「抜酒」は「年末から年始にかけて飲む酒」という条件を各蔵元に提示し、9軒の蔵元から15種の酒が出品されました。
参加者全員がガチンコ試飲。3段階の厳しい審査を通過してこの度NO.1に輝いたのは愛知県岡崎市の丸石酒造が醸したお酒。
優しくて上品な香りの後にキレイでしなやかな味わいが口の中に姿を現します。スリムなボディラインの酒質の上を艶やかさが包み込んだお酒です。
試飲後に公表されたスペックは大吟醸造りでした。
化粧箱入りですので贈答用としても喜ばれますヨ。

抜酒 Bassyu VOL.6 720ml
販売価格(税別) ¥2,381
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL.6 1800ml
販売価格(税別) ¥4,762
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 大吟醸,

抜酒 Bassyu VOL.5

012985
フレンチにもピッタリ
抜酒 Bassyu  VOL.5

2012年7月2日(月)、PM2:00。名古屋市内某所に東海三県10軒の酒屋が集まりました。今回、きき酒するのは10軒の蔵元の酒を20種。テーマは夏に飲みたい酒。
私も含め全員が、番号の書かれたきき猪口に入った酒を順に、真剣にきき酒を始めます。
色を確かめ、上立ち香と含み香、味わいを確認し、酒ごとにメモをとっていきます。
酒は喉を通さず、用意されている吐器にはき捨てます。20酒を試飲し、気になる酒は再度試飲。参加者全員が試飲し終わった後に各自がお気に入りの5酒を選び挙手による投票をします。
まず、20酒の中から上位5酒が選出されました。次はこの5酒を全員が再試飲。お気に入りをひとり3酒選び、再び投票。この二次選考で上位3酒に絞られます。最終選考は最後に残ったこの3酒をまたもや試飲し、今回販売される『抜酒』が決定されました。
蔵元名は斎彌酒造店。青森県の実力蔵で「雪の茅舎」という銘柄で人気の蔵元。先日行われたインターナショナル・ワインチャレンジで金賞を受賞した蔵元でもあります。
お味の方はいかに…? りんごを想わせる爽やかな香り。口に含むと米由来の甘味と心地良い酸味が口中に広がります。出しゃばりすぎず、キメ細やかでありながらしっかりとした旨みが口の中で軽やかに転がります。しかも嫌味が全くありません。 フレンチのメインディッシュにもよく合うお酒です。
う~ん、マ・ン・ゾ・ク!「え~っ!」と驚かさせる自信、ありますヨ。
実はこの酒、ミソは心地良い酸味。じゃあ、この酸味はどこからくるのか・・・?
あれやこれやと想像しながら飲むのもこの酒の楽しみ方のひとつ。
世界とプロの地酒屋が認めた今回の「抜酒VOL.5」かなりのおすすめ酒です。
 抜酒 Bassyu VOL.5 720ml
販売価格(税別) ¥1,500
数量 売り切れ
抜酒 Bassyu VOL.5 1800ml
販売価格(税別) ¥2,857
数量 売り切れ

カテゴリー│ 【抜酒】 Bassyu プロの地酒屋が選んだ酒 , 全国の地酒 , 厳選地酒紹介 , 商品 , 純米吟醸酒,