洋風食堂モンヴェールさんにてお花見ランチな酒の会

掲載日:(2013年04月05日)

2013年3月31日(日)、四日市市追分町の洋風食堂モンヴェールさんにて「酒の会」を開催しました。
タイトルは【洋食と越州でお花見ランチ】。
キーワードは、お花見・ランチ・洋食。
テーマはカジュアル&スタイリッシュ。

新潟県・朝日酒造の神田さんも来場。
しかし、電車を乗り間違えたらしく、開宴には間に合いましたが遅刻。

会場の中央には桜の花。いかにも洋食屋さんらしく、大きな寸胴に活けてあります。

最初のお酒は冬の季節限定酒「越州・雪げしき」。
お蔭様で完売させていただきましたが、この酒の会用に取り置きしておいたいた酒です。
その「越州・雪げしき」とペリエライムで1対1に割り、ワイングラスで乾杯。

ーナーシェフ自慢の自家製お料理がテーブルを華やかにしてくれます。
箸を付けるのがもったいないほどのオードブル。これに今度はペリエで割らずそのままの「越州・雪げしき」を合わせます。
次の酒は特別本醸造を冷酒とお燗酒で飲み比べ。45度のお燗酒が大好評。
そして、きき酒クイズ。今回の会には16名様がご参加いただきましたが、そのうちの9名様が見事に全問正解。
正解者には神田さんから酒のラベルでできた「きき酒名人認定書」と賞品が授与されました。
続いて春の限定酒「越州・桜日和」を開封。この頃には桜の花のような淡いピンク色に頬を染めた笑顔がイッパイ。
ワイングラスに注がれた「越州・桜日和」。ほど良い甘味が飲み気を誘い、場をいっそう和ませてくれます。
高級酒の純米大吟醸に皆さん感動していただいた後、メインディッシュと一緒に生原酒をお楽しみいただきました。
最後はデザート感覚で「越州・雪げしき」が入った小ぶりのグラスにカットフルーツをトッピング。
見た目も綺麗で、女性の方々は口を揃えて「かわい~い」。

ワイングラスで日本酒、同じ酒を冷酒とお燗酒で飲み比べ、日本酒カクテル、日本酒デザート、きき酒クイズ、等々…、皆さんに日本酒で遊んでいただきました。



ご参加いただいた方々のノリの良さ、美味しいお料理、酒の素晴らしさに感謝!
洋食と日本酒とのマリアージュ、超最高~

また、飲りまっせ~

Share on Facebook


WP SlimStat