八海山を楽しむ会 in ぱーるぶにゅ のご報告

掲載日:(2013年02月19日)

2013年2月17日(日)、四日市市内のスナックぱーるぶにゅ様にて、20名様のお客様にご参加いただき「八海山を楽しむ会」が開催されました。
ママさんは新潟銘酒「八海山」の故郷である南魚沼市のご出身。ここ四日市市に来てお店を開業して以来、取り扱う日本酒はずーっと八海山一筋。このスタイルを今日まで35年貫かれています。
蔵元からは営業の八木さんにも出席いただき、大いに盛り上げていただきました。開宴時間前にお越しいただいた方々にはウエルカムドリンクとして「八海山泉ビール・ヴァィツェン」をお楽しみいただきました。定刻に「八海山・赤越後」で乾杯。次に八海山の普通酒を冷とお燗で飲み比べ。この日のために届いた非売酒の甕口直詰めの生原酒と続き、大吟醸、純米吟醸を順次開封していきます。「もう飲めやんやろ~」と思うのですが「次は何や~?」の声があちこちで…。八海山の米焼酎「宜有千萬」を蔵の仕込み水で水割りにして飲んだ後、デザート感覚で「八海山の原酒で仕込んだ梅酒」と続きます。数種類の八海山のお酒をお楽しみいただくと共に、それぞれの酒の美味しさを実感していただけたと思います。
途中に盛り込んだアトラクションも大盛り上がりでした。閉宴前には、準備した酒、ほぼ完飲。恐るべし酒パワーです。これだけ飲めば普通なら乱れた会になりがちですが、皆さんとても紳士的な酔い方で、スムーズな進行にご協力いただき、感謝すると同時に私も見習わなければと強く感じました。中締め後もまだ店に居座り、ずーっと飲んでみえる方が数人、もうビックリです。
途中、炊き立ての南魚沼産コシヒカリと南魚沼の郷土料理である「しょうゆのみ」もお楽しみいただき、南魚沼へのちょっとした旅気分にも浸れました。だから、日本酒、大好き!!
開宴前までは見ず知らずの方同士でも「心」が急接近していました。「次回はいつするんや?」「新潟ツアー、やろやないか」…。酒を通じて和が出来、輪となった今回の酒の会。日本酒に感謝!!
今後も随時、酒を楽しむ会は開催させていただきますので、皆様お気軽にご参加くださいませ。

Share on Facebook


WP SlimStat